ビジネス/観光業界用スペイン語コース

 

ビジネススペイン語コース

一日4レッスンまたは6レッスン、受講期間は4、8、12週間のいずれかを選択できます。本コースを優良な成績で終了した方は、経済・商業・その他の専門的な分野に関する新聞記事を一通り理解できるレベルに達することが望めます。その他に基本的なビジネス文書作成能力、及びコミュニケーション能力が身につき、企業内の基本的なビジネスシチュエーションには対応できるレベル達成が見込まれます。

ビジネススペイン語基礎サーティフィケイトコース

ある程度のビジネスの特別用語を理解している方を対象とし、会社内での業務向上を目的としたカリキュラムです。受講には一般スペイン語上級レベルを条件とします。

ビジネススペイン語上級サーティフィケイトコース

本コースを優良な成績で終了した方は、企業内におけるほぼあらゆるシチュエーションに対応できる流暢なコミュニケーション能力及び文書作成能力があり、さらにより専門的な分野においても目立ったミスなく資料作成が可能であると想定できます。

ビジネススペイン語ディプロマコース

スペインとラテンアメリカのおける経済、法律、経営の知識を深く理解し、正字法・語彙・文法の各方面においても高いレベルとみなされます、辞書等の予備テキスト無しで文書の要訳、テーマにそって具体的に言及するコミュニケーション能力などにおいても 口語表現、文語表現に関わらず実務上必要とされるスペイン語能力を兼ね備えているレベルが望めます。

これらの試験はアルカラ・デ・エナレス大学及びマドリッド商工会議所によって与えられる証書取得となります。受験は通常、5月か11月となります。

観光スペイン語コ-ス

マドリッド商工会議所及びアルカラ・デ・エナレス大学はビジネススペイン語検定と同様に観光業向けのスペイン語検定も開催しております。 これらの検定は同大学の提携により、学術的に高い価値があります。下記の試験は、アルカラ・デ・エナレス大学及びマドリッド商工会議所によって与えられる証書取得となります。

観光スペイン語基礎サーティフィケイト

観光業に関する必要最低限の知識があると認められます。旅行業に関する基本的な状況に対応するには十分であると考えられます。

観光スペイン語最上級サーティフィケイト

旅行業に関する様々な状況に対応できるスペイン語能力を修得しているものと判断さ れます。 これらのコ-スは検定受験者はもちろん、検定試験が目的でなくても、同分野に関す る知識の収集を目的とした方々にも対応できるコ-ス設定となっております。授業は年間を通して受講でき、一日4または6レッスンから選べます。試験は他の検定試験と同様に世界各国で実施されています。通常5月及び11月に 開催されます。