マラガについて

コスタ・デル・ソルの中心地“マラガ”

DSC_7864穏やかな気候の地中海に臨む約150kmに及ぶ海岸。「太陽の海岸」という意味の名を持つこの海岸一帯は、どこまでも続く青い空、美しい砂浜、山々、湖など 豊かな自然に囲まれている地域であると同時に歴史的要素が色濃く残る地域でもある。

あまりの美しさに、かのノーベル文学賞作家ビセンテ・アレクサンドレに「楽園の街」と言わしめたマラガはコスタ・デル・ソルの中心街。年間平均気温22℃・年間晴天日330日と、非常に穏やかな気候に恵まれた地である。

マラガはその昔、フェニキア人によって築かれ、その後ローマ、アラブと幾度か支配者が替わった経緯を持ち、この歴史的経緯はローマ劇場、アルカサバその他多数の歴史的建造物に反映されている。マラガはアンダルシアでも有数の国際色豊かな地。さらに年間を通して恵まれた気候の下、スポーツをするには最適の街です。
malaga-picasso
マラガにある幾つかの港を中心に多数のヨットクラブがある。水上スキーやウィンド・サーフィンでも有名です。テニスはマラガで最も人気のスポ-ツの一つ。多くのテニスコートがあり、お手頃な値段でスカッシュも楽しめる。コスタ・デル・ソルはヨーロッパでもゴルフが盛んな地で、年中オープンしているゴルフ場が多数ある。その他海岸に沿って乗馬練習場もあり、個人はもちろん、団体での利用も可能です。

スペイン観光の魅力ともいえる闘牛、フラメンコ、セマナ・サンタ、そして一週間に及ぶ踊りと数々のレクリエーションが盛り沢山な夏祭りなど、アンダルシア人のオープンな人柄と底抜けに明るい性格を垣間見ることができる。

また、街の至る所に散在するバルやレストランで本場のスペイン料理を堪能することはもちろんのこと、スペイン人の日常生活を肌で感じることも醍醐味の一つ。マラガはアンダルシアのほぼ中心に位置し、他の主要都市へのアクセスが容易です。

例えば

  • グラナダ(アランブラ宮殿)
  • シエラ・ネバダ(スキー)
  • コルドバ(メスキータ)、セビージャ(ヒラルダの塔)
  • アフリカのエキゾチックな香り漂うジブラルタルへ数時間

P1150824DSC_7870CILEIMG_6435CILECILECILE CILECILECalle larioselpimpi_4FLAMENCOCILEIMG_6896MALAGUETACILECILECILECILECILE